SPANIKK PEPPER3.1

ARCHIVES

ABOUT ME

SPANIKK PEPPER

SALQUIS DE
東京出身
PHOTOSHOP7.1からデジタル移行
その後はデジタル系を中心にサイト制作、企画編集、ギャンブル系企画などに携わる。
また、デッサン・デザイン・レクチャー、アートディレクター企業研修、WEB家庭教師など、インストラクター業務、デザイン、WEB講師としても活動

FUN

  • 趣味
  • 散歩
  • VAPE
  • サイコ・スリラー
  • 適温風呂
  • ウキウキ・ウォッチング
 
  • 好きなもの
  • うさぎ
  • 午後の紅茶
  • SOULHEAD
  • GOOGLE FONT
  • デベロッパー・ツール
  • 苦手なもの
  • 豆乳
  • TABLE
  • 足に合わない靴
  • 他人に対してマウントしか興味がない人

SPANIKK ARCHIVES

SPANIKK PEPEER3.0
SPANIKK PEPPER2.0
脳内カンパニー ver2
まいにちこけこけ
ハンニバル・レクチャー
天才WEB講師ホエ先生の食卓
THE JET THUNDERS WEB SITE
PHOTOGRAPHER-KYO-OFFICIAL WEB SITE
SPANIKK PEPPER WEB-LOG
KING OF DARKNESS OF LIGHT
U-FFO OFFICIAL WEB SITE
MARTA ALTESA

ARCHIVES LINK

SKILLS

最近のPHOTOSHOP機能はWEB特化に関してはかなり上がってきていると感じています。
通常のカンプに加えて、モバイルカンプも同時に生成できるのは革命的でもありました。
できることもぐんぐんと増えてきています。
しかし最近はアニメーションやパララックス効果を使うサイトが増えてきたため「顧客にプレゼンするためのフレームワーク」としてはさほど実用的でもないのかなと、その限界も感じています。
PSの機能はもちろん文句なく優秀だと思いますが、それ以上にWEBのデザインワークは進化してきています。

現状ではグーグルマップを使ったサイトを求める人が多くなってきたのもあり、以前のような線路などの地図パーツやロゴ作成といったパーツ作りの機会も減り気味な傾向にある気がします。
AIはSVGでベクター対応できる強みがあるため、WEBでも使い所が一気に伸びていくのかとも思っていましたが、個人的にはメディアクエリーを使った画像やパーツの切り替えを行ったほうが早いため、自分で考えていたほどはあまりAIを使っていないのが現状です。
SVGを使ったベクターが中心になってくるのはまだちょっと先かもしれませんが、フレームワーク作りはPSよりAIのほうが実は向いているのかもしれません。

鳴り物入りとして採用したBOOTSTRAP標準の新機能もかなりの空振り感がありました。
レイアウトが壊れる、JAVA SCRIPTが動かない、といった致命的欠陥改善ナシのまま「HTMLやCSSを理解していなくても使える」といったコンセプトはかなりムリがある気がします。
個人的には他のエディターに切り替えたいのが本音ですが、面倒なのでついつい使い慣れたDWを開いてしまいます。
最近は優秀なエディターがどんどん増えているので、DWにこだわる必要はむしろまったくないかと思います。
コーディングしないでサイト構築することは、個人的には賛成しない立場です。

セクション・アーティクル・ディブの住み分けをどうするかがHTMLを学ぶ上で最初に悩むところだと思いますが、活用法はいたってカンタンです。
この使い方のポイントがわかっているとHTML5のコーディングが一気にラクになってきます。
また、IDとクラスの使い方をよく聞かれますが、個人的にIDはJ-QUERYやリンク指定以外はほとんど使いません。
ほぼほぼクラスで対応しております。

最近はアニメーションやグラデーションが充実してきたので、コーディングでできることがかなり増えてきました。
反対にJ-QUERYを使ったアニメーション、PHOTOSHOPを使った画像加工などの機会は以前に比べてかなり減ってきました。
プロパティは複雑になってきてはいますが、CSSジェネレーターが充実してきているのでとても使いやすいです。
いずれはCSSでほとんどのことが可能になってくるぐらい進化するのかもしれません。
欲をいえばどのブラウザにも完全対応してくれていればと思います。

いつもお世話になってます。(笑)
おかげさまでCSSプロパティが充実してきたおかげで使う機会は大分減ってきました。
JQといえば動き系だと思われがちだし、簡単なアニメーションの覚書サンプルを作ってみたりもしました。
しかしJQの使い所は、スライダーやモーダル・ウインドウといった動きをつけるものが本質的ではないのだなとも思います。
プラグインが充実してきているので、今後は新しい方向性に期待をかけていきたいと思います。

SPANIKK COVERS

SPANIKK CONTACT

TOP